メンバーの近況や稽古状況をお伝えします。


by gts0509
カレンダー

<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ほうふ

残す所後数時間で、2007年が終わる、今年の思いはきっと人それぞれの胸の中にあるだろう、新しい年、何をして、何を選ぶのか、それもまた人それぞれ、ただ願わくばおのが道を踏み外すことなかれ
なかの
[PR]
by gts0509 | 2007-12-31 18:12

年末

本年も、もうすぐ終わりますね。

来年が、もうすぐ始まりますね。



よいおとしを。

一ノ瀬
[PR]
by gts0509 | 2007-12-27 21:08

今年最後の

いよいよ、今年最後の書き込みになりました。

今年一年、皆様の様々なご声援のお陰で楽しい一年となりました。本当にありがとうございます。
皆さんにとってどんな一年だったでしょうか?

また来年もよろしくおねがいします。

西尾
[PR]
by gts0509 | 2007-12-26 20:55

不思議な人

先週、地下鉄の駅で、手を上げて電車を止めようとしているおばあちゃんを見かけた。
2,3日前には、某ファミリーレストランで、食事を済ませた食器を会計場所までさげに行っている老夫婦を見かけた。

ここ1週間で見かけた不思議な人々は、年配の方々ばかりだった。
もしかしたら、孫に会いに上京したばかりなのかもしれない。
しかし、いくら地方とは言え、電車もレストランもないはずないんだけどな・・・。

やはり冬は、季節柄、不思議な人が現れやすいのだろうか・・・。


太一郎
[PR]
by gts0509 | 2007-12-26 18:50

主はきませり

今日はクリスマスイヴだ、過ごし方は人それぞれたろう、大切な人と一緒に、家族と一緒に、友達と一緒に、一人の人もいるかもしれない、教会で祈る敬謙なクリスチャン、試験が迫る学生、はたまた仕事に追われる人、ケーキ食ったり、鳥食ったり、別にクリスマスだから特別って感覚はないけど、今年も後一週間、何事もなく穏便に終わって欲しいものである、世界に平和を、人に幸を、主はそう思っているのではないだろうか
なかの
[PR]
by gts0509 | 2007-12-24 22:36

コスプレイヤー

毎年この時期、私は三日間だけコスプレをします。
立ちっぱなしだけど、服が変わるだけで随分とテンションが上がり、何だか楽しくなってきます。
張り切って声をかけるのですがなかなかうまくはいきません、でも普段と違う状況は新鮮で燃えるものであります。
感謝と労いの言葉を頂ければ疲れも吹っ飛ぶのです。

しかし、今年は私がコスプレする機会はなさそう。
やっぱり若い子の方が良いのかね…ケーキ売るには。

あ、早川くんへ。
サンタコスプレが美しくなくて悪かったな!

一ノ瀬
[PR]
by gts0509 | 2007-12-21 16:01

コスプレイヤー

もうすぐ、クリスマスシーズン到来。
きっと街中には、「えせサンタ」が大量に増殖することだろう。
もうすでに、ちらほら目にする。

サンタのコスプレを目にするたびに、「なんで?!」と思ってしまう。
サンタやトナカイの中途半端なコスプレ。

「そこに必要性はあるのかい?!」

仕事だから、仕方なくやっているのだろうが・・・。
季節感を出すためなら、きれいなツリーを展示するほうが気持ちがいい。
でもまー、世間一般の評判がいいから毎年恒例化しているんだろうな・・・。
ん?!もしかして、サンタのコスプレが、コスプレの原点なのでは・・・?!


太一郎
[PR]
by gts0509 | 2007-12-19 15:22

プレゼント

クリスマス。
夜はサンタがやって来て寝ている間に子供達にプレゼントを…

と夢を与えようとしているお父さん、お母さんにお爺ちゃん、お婆ちゃんは大変だなぁと思う。

何はともあれ子供達の欲しいものの種類が多い!例えばゲーム一つにしても種類やソフトの数は相当なものだ。

だからサプライズ的なプレゼントをすると言うのはなかなか難しいと思う。
最近玩具屋に子供と一緒に行って、欲しいものを買ってあげるそんな感じの家族を見かける。

サンタっているのかなぁ…と思う今日この頃。

西尾
[PR]
by gts0509 | 2007-12-18 16:44

楽な事

楽な事は、楽しい。行うのも簡単、とても心地よいものだ。でも行わなければならない事などは大抵、楽な事ではない、楽な事ばかりでは何も成さないのだろう。
たかお
[PR]
by gts0509 | 2007-12-17 22:33

それどころじゃない!

例えばギリギリのスケジュールを組んだ一つの仕事に集中しているところに他の仕事を持って来られると、
『それどころじゃない!!』、となる。

他方、たった一つの激変で、今請け負っているものを全て放り投げてしまうこと、これも、
『それどころじゃない!!!』、である。



後者に当たる衝撃を、初めて受けた気がする。
ここ数日右往左往して、
やっと一人になって落ち着いて、
役者は因果な職業だと言われる、その事をふと、思い出した。
どんな体験でも、のちのち自分の糧として客観視するようになるのだと。


妙に納得してしまったけれど、私はまだ、実践に至れるほど割り切れていないようだ。


一ノ瀬
[PR]
by gts0509 | 2007-12-13 21:18