メンバーの近況や稽古状況をお伝えします。


by gts0509
カレンダー

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ガンダム

お台場に等身大ガンダムができたらしい

テレビで報道していたが、
まさにでっかいロボットってな感じだった

遠い地方からも昼夜問わず見物客が絶えないらしい

ガンダムのことはよくわからないが、
テレビを見るかぎりでは凄いなとは思った

しかし、何で等身大ガンダムなのだろーか?!

素材は何でできてるんだろー?!

どーせなら動いてくれればいいのになぁ…

色々不思議に思うことも多いが、
1つわかったことは、
ガンダムファンが大勢いるということだ


太一郎
[PR]
by gts0509 | 2009-07-31 16:29

まだまだ…

両親達が姉の家から帰って来て、仮眠をするため、また我が家に立ち寄った。
今回はすぐに帰ってしまってなんだかさみしいな…と早朝、部屋から外を見ていた。
早起きして、お天気もよくてすっかり夏だな~と思っていたら、飛行物体を発見!!

蜂だ!(またです。)

以前なんとかゴキジェットで退治したんですが、今度は私の見えにくいところをロックオンしたもよう∑( ̄口 ̄)

どこが安全ってわかるんだね。
だがしかーし!ゴキジェットノズルをなめんじゃない(`ヘ´)
蜂君が場所を離れた隙に壁やらに薬品を塗布★

…朝っぱらから何をやっているんでしょう…

既に朝から疲れ果てる:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


[PR]
by gts0509 | 2009-07-28 00:02
何でもすぐに出来たらつまんないと思う。
でも、やっぱりできないと悔しいわけだ。

焦るから余計できないんだって。

環境の変化がありました。
人のせい、環境のせいにするのはナンセンスだと解っておりますが、
これも何かのチャンスと捉えて、進もうと思います。
もっと強く優しくなれるといいな。


一ノ瀬
[PR]
by gts0509 | 2009-07-27 22:51

なつ2

中野くんに引き続き夏の日記。



中野くんも行ってましたが、人が多くて困る。
祭りも花火もお台場も人だらけ。




そして虫だらけ。




日差しが嫌いなので早く冬の夜がこないかと思ってます。




祭りも花火もいかないです、花火は秋頃にでもやります。


おかもと
[PR]
by gts0509 | 2009-07-27 14:33

なつ

もうめっきり夏らしくなり、うだるような暑さが日に日に強くなる今日この頃

色々夏らしいイベントが増えてきている。

海や祭や花火。週末になるとやたらと人が多くて困ったものです。

まあ僕はどれにも行く予定はありませんが!
暑いし早く終わらないかな、夏!
なかの
[PR]
by gts0509 | 2009-07-26 20:35

皆既日食

日本では46年ぶりになる皆既日食

しかし生憎の空模様・・・。

日食のためにツアーに参加している人も多かったようだが、
僕は家のテレビで見た。

実物は見れなかったが、テレビ中継でも十分に神秘的だった。

次は26年後

今度は日食用サングラスも入手して、実物で観察したい

というか、次は晴れてもらいたいものである


太一郎
[PR]
by gts0509 | 2009-07-24 00:40
宮城県に嫁いでいった妹が出産のため、母親の家に来た。



もともと実家は関西だが、母親も僕同様に埼玉に来ている。



人はその土地に素早く順応できるとは思っていたが……




宮城弁丸出しで喋るのには正直驚いた。
日本語の幅広さを痛感した。
意味が同じなのに言葉が違うことなんて当たり前の言語なんですね。
知ってたけど、知ってたけど……。




ただ、方言を聞くと若者よりも年寄りのイメージが強いのはなぜだろう?
はい、みなさん考えてください。
おかもと
[PR]
by gts0509 | 2009-07-21 14:39

夏休み

に入った父達が遊びに来た。母と、90を超えたばあちゃんと90手前のばあちゃんの4人で。

いつもバイトでどこにも連れていけなかったから、今年こそはと思った。

そこで普段何気なく地下鉄を行き来して、階段上り下りをしているが、ばあちゃんズと同じ速度で歩くうち、階段の多さにびっくり。
疲れはててしまった…
あまり移動で体力を使わせるんじゃなかった。
ただ何がすごいって、ちゃんと家に着くまで歩いてついてきたこと!
健康であってくれたことに、ただただ感謝です。
もうちょっと調べてあげれば良かった。
ごめんね。


[PR]
by gts0509 | 2009-07-19 16:23

梅雨明けて

今日は朝方に雨が降ったので昨日よりは涼しい一日だったと思います。


昨日は後輩に、今日は劇団で、熱い話を聞きました。
演劇の事、演劇界の事、劇団の事、世界の事。
盛夏に向けて少しずつ暑くなるこの季節のように沸々とわきあがる思いを受け取りました。

私達が日々手に入れる情報から選び取り現状を知るという事は先ず大事。
そこから何を考え、どんな行動に出るのかがとても大事。
自分なりのブレない心、私は選び取れているか。

最近、ただ何もわからず辺り構わず情熱を振り回していた頃を思い出した。
まるで見当違いだった。恥ずかしいこともした。それに気付いて隠していた節もある。
けれど自分の思いを、折れ曲がるほど押し込めるのも違うのだ。

精神と肉体と環境の折り合いをつける事も、私にとっては努力のひとつだと感じる。
やりたいことに向けて努力することの何が辛いのか。
生きることに対するあの熱意を、私は忘れないでいるか?


一ノ瀬
[PR]
by gts0509 | 2009-07-17 22:38

道端にて

たまに道路で虫などがぺちゃんこに潰れてるのをみると何だか少し悲しい気持ちになります。


そんな僕なので道路に虫がいるとたまに安全な場所に移動させてやる事があります。

これで地獄に落ちた時は、お釈迦様が助けてくれると信じて。

カンダタは蜘蛛の糸だったが、芋虫を助けた僕の場合はどんな助けかたをされるのだろう…

なかの
[PR]
by gts0509 | 2009-07-17 11:42